わたしのアクション

衆院本会議で所得税法改正案、特例公債法等改正案に対して反対討論

[Jが報告]

衆院本会議で反対討論する池内議員

衆院本会議で反対討論する池内議員

 

 

3月1日の衆院本会議で池内議員は日本共産党を代表し、所得税法改正案、特例公債法等改正案に対する反対討論を行いました。

所得税法等改定案については、「大企業減税案などを盛り込んだものであり、ましてや法人税の減税分を埋めるために、赤字企業にも税負担を課す外形標準課税の拡大など、言語道断」と批判しました。

また、特例公債法案についても、「5年間赤字国債の発行を自動的に認めるものだ」と批判したうえで、「財政法が公債や借入金を認めず、辛うじて、公共事業等のための公債発行と借入金に限定しているのは、過去の戦争で、戦費調達のために膨大な戦時国債を発行し、国家財政と国民生活を破綻させた痛苦の反省があったからだ」と財政法の歴史にも触れ、「安倍内閣が、憲法違反の戦争法を強行成立させ、海外で戦争する国づくりを進めようとしていることと連動し、戦争を財政的に支えた仕組みを否定した財政法の根本をないがしろにする特例公債法等改正案は到底認めることはできない」と力強く反対討論を行いました。

 動画は以下より。ぜひご覧ください。

リンクはご自由にどうぞ。 各ページに掲載の文書・写真などの複製・転載については、必ずご連絡くださるようお願い致します。
© 2015 - 2017 Saori-Ikeuchi Official Website.