ブログ
Blog

都内大学生が開催したオンライン学習会にゲスト参加しました!


池内さおりさんは4月23日、都内の大学の民青(民主青年同盟)班が開催したオンラインでの学習会にゲスト参加。ジェンダーをテーマに、学生たちと語り合いました。

会は、ジェンダーにまつわるそれぞれの体験を話すことから始まりました。
「友達が痴漢被害にあった」「同性が好きなクラスメイトがいた」「恋愛トークになじめない」「男子だけ更衣室がなかった」「女子だけで括られるのにも違和感を感じてきた」…などさまざまに語られた、学生一人ひとりの経験。
それに対し池内さんから、私たちがいかにジェンダーバイアスに満ちた社会に生きているかが語られました。
性表現、痴漢冤罪についてなど疑問も出され、意見交換。真剣な議論が深まりました。

参加した学生からは、「高校の先生が言っていた『性別によるダブルスタンダードがある』との話を思い出した。それまで当たり前にそのダブルスタンダードを受け入れていた自分に気付いて驚いたし、出会わなければ気付けなかったかもしれない」「自分の生きる世界の日常を疑うには、アンテナを張ることが必要だと感じた」などの感想をお寄せいただきました。

人と人とが集まるのが難しい現在、オンラインなど工夫をこらして活動している学生さんたち。お声かけいただきありがとうございました!


池内さおりを応援する