ブログ
Blog

都知事・都議補欠選挙、市民・野党の共闘で健闘!託されたご期待の実現に、引き続き全力を尽くします


東京都知事選挙、都議会議員補欠選挙が7月5日、投開票されました。
日本共産党と池内さおりさんは、宇都宮けんじさん、斉藤りえさんの勝利を目指し、全力をあげました。

議席には届かなかったとはいえ、ともに市民・野党の共同候補としてたたかった宇都宮けんじさん、斉藤りえさんは次点での大健闘。

7月7日早朝、池内さおりさんはそねはじめ都議、のの山けん北区議とともに赤羽駅東口でごあいさつ。都知事選・都議補選の結果についてご報告しました。

池内さんはこの選挙戦を振り返って、以下のように語っています。

「斉藤りえさんを応援し共に闘うことができ、感謝します。結果は残念ですが、私も多くの気づきを得る機会ともなりました。託された期待に応えるため、引き続き全力を尽くします。”心”を伝える様々な方法を方法を私も深く思考し、配慮する感度が鍛えられました。本当にありがとうございました。」

「都知事選は残念な結果でしたが手応えも感じています。やさしさは強さだと示し続けてくれた宇都宮けんじさん、本当にありがとうございました。託していただいたご期待の実現に、引き続き全力を尽くして頑張りましょう!」

7月7日、斉藤りえさんが北地区委員会にご挨拶にいらしてくださいました。

池内さおりを応援する