ブログ
Blog

「いまこそ、変える ジェンダー平等の東京へ」北原みのりさんと対談!


池内さおり衆院予定候補は10月17日、作家の北原みのりさんと対談。コーディネーターの朝岡晶子さんを交えて、ジェンダー平等な社会を目指しての現状と展望を語り合いました。

ソーシャルディスタンス確保のため、会場のキャパシティの半分の定員で受付させて頂き、定員いっぱいの110名ほどの皆さんが会場に!オンラインでも約60名の方にご参加頂きました。

トークへの共感がうずまく会場は、終始すごい熱気でした!
小学生だった北原さんが、市川房枝さんに感銘を受け「市川房枝新聞」を作っていたというエピソードは初めてお聞きしました。
そして北原さんが呼びかけた、性暴力の無罪判決に抗議する「フラワーデモ」が全国に広がっていった経過をお聞きして、声を上げる人たちの声を聴く#withyou の大切さをあらためて痛感しました。

池内さんは、政治が差別の根源となっている現状を批判。国会に戻ってまずやりたいこととして「性暴力や性差別を定義する法律がないという日本の現状は、構造的に生まれ続けている被害に対する政治の無策そのもの。そこに挑む仕事をしていきたい」と決意を語りました。

ジェンダー差別や暴力を終わらせるためのたたかいの場をともにしてきた北原さん、朝岡さん、池内さんの語り合い、問題提起。いま政治に求められている大きな役割について深く考えあう時間となりました。
会の後半では、各界の皆さまから個性あふれる熱い連帯スピーチも頂き、大感激の一日でした!

またこのイベントにて、新しく発行した「GenderEqality~ジェンダー平等」パンフレットのお披露目もさせていただきました。多くの皆さんに手に取っていただいて、語り合いの一つのきっかけになれば幸いです。

…パンフレットご紹介ページ▼

ジェンダーパンフレット発行!


池内さおりを応援する