ブログ
Blog

トークイベント「同性婚・同性パートナーシップについて語り合おう」開催しました!


10月25日、「結婚の自由をすべての人に」訴訟の原告の小野春さん・西川麻実さんをお招きして、Tokyo12HAUSでトークイベントを行いました!

会には北区議会から、立憲民主党のうすい愛子北区議、日本共産党のせいの恵子北区議がスピーカーとして参加。

小野さんと西川さんは、居住する世田谷区で2015年にパートナーシップ要綱ができた経過についてや、裁判の原告として踏み出された思いなどを語ってくれました。
「タイプが全然違うんです」とおっしゃられていたお2人の、タイプは違えどとてもバランスの良いコンビネーション、そして自然体な語りに、会場は笑顔とあたたかい涙に包まれました。

北区議会でLGBTQの人権について取り組んでこられたうすい区議、せいの区議からは、北区でのパートナーシップ条例制定に向けた動きを報告。北区では同性パートナーシップを求める陳情は採択されましたが、区営住宅への同性カップル入居についての陳情は不採択とされた現状があるとのこと。

池内さんは、自民党・白石正輝足立区議の差別発言を強く批判したうえで、そうした発言を許さない民意もかつてなく広がっていると語り、「同性パートナーシップを全国自治体へ、そして民法改正に進もう!」と呼びかけました。

会には、会場参加にくわえ全国各地からのZoom参加も頂き、25人の方々にご参加頂きました!途中で主催側のZoomが落ちてしまうというハプニングが起こり、ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありませんでした。議論深まるご質問ご意見もよせて頂き、どうもありがとうございました!


池内さおりを応援する