ブログ
Blog

北区滝野川・子どもの居場所「ピノッキオ」訪問


池内さおりさんは12月14日、今年8月に北区滝野川に新設された、子どもの居場所「ピノッキオ」を訪問。日本共産党比例東京ブロック予定候補の坂井和歌子さん、山崎たい子、せいの恵子北区議とともに、代表理事の川名はつ子さんからお話をお聞きしました。

開設間もない頃に一度伺ってから3ヶ月ぶりの訪問でしたが、その時からさらに活動が発展しているピノッキオ。
 *前回の訪問の様子はこちらから☟
http://www.saori-ikeuchi.com/2020/09/05/%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%a6%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%ab%e5%b1%85%e5%a0%b4%e6%89%80%e3%82%92%ef%bc%81%e5%8c%97%e5%8c%ba%e5%86%85%e3%81%ae%e6%96%b0%e8%a8%ad%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e6%89%80/

月2回の子ども食堂、週3回の子育てカフェ、よろず相談に加え、子ども食堂での出会いから始まった、外国ルーツの親御さんへの週2回の日本語教室などが日々行われています。

さらに、放課後になると子どもたちが集まってきて、室内に収まりきらないこともあるとのこと。子どもたちからは「ここに来るとホッとするよねー」との言葉が。
それもそのはず、対応するスタッフは出来る限り「禁止」の声掛けを避けるよう配慮しているそうです。否定されず話を聞いてもらえる大人の存在、安心して過ごせる場所は貴重ですね。

これらの活動を支えるのはたくさんのボランティアスタッフさんたち。育休中の地域のママさんや、大学生など、様々な方々が関わられているとのこと。一人ひとりの「できること」を集めて皆さんでつくり上げている様子が伝わってきました!

おかわり自由の飲み物とセットで500円で頂ける米粉のケーキ、これも地域の調理師さんが試作を重ねて作ってくださっているとのこと。甘納豆味とラムレーズン味をチョイス。優しいお味で美味しくいただきました♪

開所からわずか4ヶ月で、たくさんの地域の方々に親しまれている居場所。こうした取り組みをもっともっと行政がバックアップしていくことが求められていると感じました。

この日北区議会ではちょうど、ひとり親世帯臨時特別給付金の追加支給が可決。子どもの育ちを全力で支える政治へ!引き続き頑張ります。


池内さおりを応援する