ブログ
Blog

豊島地区 ジェンダー平等学習会で講演


池内さおりさんは3月6日、日本共産党豊島地区員会が開催したオンライン学習会で講演。複数の会場をZoomでつなぎ、双方向でのやり取りが行われました。

池内さんは自身の生い立ちの中での体験を紹介しながら、法律や社会制度に刻み込まれた性差別、また人々に内面化されたジェンダー意識に向き合い、改善していこうと呼びかけました。

参加者からは、「自身の思考の底に無意識によどんでいる差別意識と対峙することが必要とあらためて思いました」「私たちの意識改革と法律を変えるために、政治の果たす役割が大切とわかりました」などの感想が寄せられました。

こうして様々な年齢の方が集ったオンライン講演会の開催は画期的!
これからも様々な講師の方を招いて第2回、3回と続くとのこと。豊島地区の試み、楽しみです。


池内さおりを応援する