ブログ
Blog

市民と野党で政治を変える!「みんなで選挙@12区」共同宣伝


市民団体の「みんなで選挙@12区」は4月24日、北区赤羽の商店街LaLaガーデンで、市民と野党の共同街宣を開催。池内さおりさんも参加し訴えました。

共同代表の大野裕之東洋大教授に続き、新社会党・福田光一北区議、立憲民主党・うすい愛子北区議、日本共産党・そねはじめ都議が訴え。

「市民連合あだち」、「チェンジ国政!板橋の会」の代表も駆けつけ、共闘の前進を熱く呼びかけました。

池内さんは、「菅政権はコロナ対策の失敗に反省がない。政府は医療崩壊を理由に大規模検査を抑えてきた。また消費税を財源に補助金を配って、さらに病床を削減しようとしている。大規模検査、休業補償、医療者支援を。みんなの声が届く政治を実現しよう」と訴えました。

共同の力で選挙をたたかい、政権交代に向かううえで節目の取り組みとなりました。


池内さおりを応援する