政策
policy

ジェンダー規範からくる、多様性の排除、沈黙と抑圧。

でも、私は黙らない。

言葉にして聞かせてくれたあなたとともに、

今も孤独のなかで声をあげられずに苦しんでいるあなたとともに、

暴力も差別も許さない政治を、

切り拓いていく。

私たちの未来に、分断はいらない。

共に生きていく。

誰も置き去りにしない社会を。

社会に絶望しないで、どうか声を聴かせてほしい。

声をあげてくれた個人を決して孤立させず、あなたのその声を私は全力で受けとめる。

あなたの人生の選択肢を増やしていくためにこそ、政治は責任を果たすべきです。

私たちの人生をもっと豊かに。

あなたが生きることを徹底的に支える社会保障に。

財源はあります。お金がないんじゃない、使い方が間違ってる!

政治の力で、公正な税金の集め方・使い方に切り替えましょう。そのための選択をしていきましょう。

未来の子ども達に、生きててよかったと思える社会を手渡しましょう

数の暴力で強行されてきた、安保法制、共謀罪、秘密保護法。そのどれもが戦争する国づくりへとつながっている。

暴力、そして差別の最たるもの、それが戦争だ。

誰の命も奪わせない、奪わなくていい未来こそ、子ども達に手渡したい。

今政治がやるべきことは、憲法を変えることではない。

誰もがたった一度の、かけがえのない今を生きている。

その人生に心を寄せ、より良く生きるための選択肢をふやすために全力を尽くすこと。

日本国憲法がうたう豊かな人権条項を実現し、個人の尊厳に立脚した政治を。

憲法9条の精神にたって平和のプロセスを前に進める努力を。

池内 さおり

個人の尊厳を守る

差別も暴力も許さない政治を

  • 男女の賃金格差の是正、選択的夫婦別姓制度の実現、女性の政策・意思決定の場への参加拡大など、ジェンダー平等をすすめる
  • 性暴力を許さない社会を
  • ハラスメント規制
  • LGBT/SOGIに関する差別をなくす
  • ヘイトスピーチをなくし、日本で暮らす外国人の権利を守る

子育て支援

お金の心配なく学び、子育てできる すべての子どもを歓迎する社会へ

  • 学校給食や制服代の完全無償化、義務教育の完全無償化
  • 認可保育園増設で待機児童ゼロに。幼児教育・保育の無償化
  • 大学・専門学校のすべての学生の授業料を半減に
  • 70万人に月額3万円以上を支給する給付奨学金制度を創設し、すべての奨学金の無利子化を

社会保障の充実

あなたが生きることを徹底的に支える社会保障に

  • 高すぎる国民健康保険料(税)、値上げを許さず、公費一兆円を投入し均等割りを廃止
  • 「減らない年金」の実現。低年金者に年間6万円を給付
  • 国の制度として、子どもの医療費を就学前まで無料化
  • 低所得者の介護保険軽減
  • 障がい者福祉、医療の無料化
  • 安倍政権が削った生活保護費の削減をやめ、回復する

財源はあります

お金がないんじゃない 使い方が間違ってる

「3つの提案」必要な財源7.5兆円は消費税増税なしでつくれます

  • 大企業への優遇税制改め、中小企業並みの負担を求める
  • 富裕層優遇の証券税制を改め、最高税率の引き上げをはかる
  • 米軍への「思いやり予算」などを廃止

憲法と平和外交

憲法9条の精神に立ち、平和のプロセスを前進させる努力を

無制限の海外での武力行使を可能にする9条改憲を許さない

  • 9条2項を事実上葬り去って海外での無制限の武力行使を可能にする、自民党の改正案に反対し、断念に追い込む
  • 自衛隊を海外で戦争させる、憲法違反の安保法制を廃止
  • 沖縄の辺野古新基地建設の中止、普天間基地閉鎖・撤去、日米地位協定の抜本改正

原発ゼロ、再生可能エネルギーへの転換

原発なしで日本はやっていける

  • 原発の再稼働を中止し、すべての原発で廃炉のプロセスに入る
  • 野党が共同提出している「原発ゼロ基本法案」の成立をめざす
  • 国連のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が提案している、2050年までの“温室効果ガス排出実質ゼロ”を目標に、2030年までに電力の4割を再生可能エネルギーでまかなう

池内さおりを応援する