カラフルに対話が広がっています!

カラフルに対話が広がっています!

12区を駆けめぐる毎日。
連日たくさんの方々からお声かけいただいたり、お話を聞かせていただいています。

足立区では、ジェンダーや気候危機の訴えに、下校中の中学生からたくさんの声援が!
お話を聞くと、学校で生理用品が設置されるようになったとのこと。
都議会や区議会で求めてきたことを話すと「素晴らしい!」と拍手してくれました👏

また公園前での宣伝では、
「この人95!この人93!私88歳!みーんなで広げるよ!さおりちゃん頑張って!」
と激励をいただきました✨

他にも、受け取ったパンフを開きながら訴えを最後まで聞いてくれた方、お子さん連れのお母さん、性的マイノリティ当事者だと話し激励してくれた方…
多様な声を力に、カラフルな政治をつくるため引き続き頑張ります!

市民と野党で政権交代!池内さおり事務所びらき

9月26日、北区・赤羽会館にて池内さおり予定候補の事務所びらきが行われ、多くの市民と野党の皆さんが集いました!

田辺良彦党東京都委員長が、ジェンダー平等を求める声を国会へ届け、コロナ禍で命と暮らしを守ってきた池内さんの活動を紹介。
市民からは、みんなで選挙@12区の橋本弥寿子さん、市民連合あだちの沓澤大三さんらが期待と応援のメッセージを寄せ、また他党からは、立憲民主党・古堺としひと豊島区議、社会民主党・五十嵐やす子板橋区議、新社会党・福田光一北区議、無所属市民派・土屋のりこ足立区議が激励の挨拶を寄せました。

池内さんは「命軽視きわまる政治を終わらよう。様々な痛みを聴きもらさず、多様な声が届く政治をご一緒に切り拓きたい」と決意を表明しました。

一緒にすすもうー池内さおりパンフレットができました!

池内さおりの思い、政策、横顔…まるごとお届けするパンフレットが完成しました!

様々な声を聴きもらさずに、一人ひとりの命を、人生を支える政治をつくりたい。
一緒に変えよう!一緒にすすもう!

これから12区内の全戸のポストにお届けしていきます。
ぜひお手に取ってご覧ください。

ご入用の方は、Tokyo12HAUS(池内さおり事務所)tokyo12haus@saori-ikeuchi.comまでお問い合わせください。

ぜひお読みください!

党と後援会の決起集会開催

9月14日、北区、足立区、豊島区、板橋区の12区地域の党と後援会の皆さんが集まり、党と後援会の決起集会が行われました。

そねはじめ、斉藤まりこ、米倉春奈各都議が出席。
今村順一選対本部長が報告し、各区の関係の方々からは総選挙に向けた積極的な取り組みが様々に語られました。

命軽視きわまる、許しがたい政治が続いています。
命、最優先。ブレずにつらぬく。
今こそ日本共産党を伸ばして、新しい政権をつくろう!野党と市民の力で政治を変えよう!

夏の都議会議員選挙では、選挙戦を通じた大きな変化も肌で感じることができました。
オリパラ中止をブレずに貫き、学校連携観戦の中止を求めて声をあげ続けた。その日本共産党の訴えに、子育て世代などこれまで党に接点や関心を持っていなかった方々の党を見る目が大きく変わりました。
日本共産党に関心や期待を寄せてくれつつある多くの人たちに、党の丸ごとの姿をなんとしても伝えたい!

様々な痛みを聴きもらさずに、多様な声が届く政治を!
ここ東京12区から必ずや勝ち上がり、「比例は共産党」の大波を!
市民と野党の共闘による新しい政権を、皆さんとともに切り拓いていく決意です。がんばります!

お声を聴きに伺います!

池内さおり、中古車を買いました!

「黄色くて、窓が大きく開いて車内も広く動きやすくて荷物もつめる車はどこかにないだろうか…?」と探していたところ・・・なんと中古車や底値に詳しい友人が調べてくれ、奇跡の一台に出会いました!

さっそく12区内を初運行し、たくさんの応援を頂きました。

これからもこの車でお声を聴きに伺います。見かけましたらぜひ手を振ってください!