ブログ
Blog

足立、板橋…各地で訴えています!


池内さおり予定候補は各地で、政府はコロナ封じ込めの対策を!政治を変えよう!と訴えています。

3月20日には、足立区西新井駅と竹ノ塚駅で、斎藤まりこ都議、ぬかが和子区議、山中ちえ子区議らとともに訴えました。両駅を合わせて450人の聴衆の皆さんが聴いてくださいました!

池内候補は、コロナ封じ込めのための大規模検査と十分な補償、持続化給付金の再支給や医療機関への減収補てんを求め、今こそ政権交代を果たそう!と訴え。

耳を傾けてくれた方からは、「消費税を病床削減推進にあてるなんてとんでもない。怒りを感じた」「元気が出た」「共産党をなんとしても躍進させたい」などのお声を寄せて頂きました。

3月27日には板橋区のオンライン演説会で、笠井あきら衆院議員、とくとめ道信都議、西の原修斗予定候補(衆院東京11区)とともに訴え。350人の方が視聴して下さいました!

視聴された方からは、「池内さんの語りに引き込まれました」「女性蔑視発言を事実上容認する政府への怒りがとても伝わってきました」などの感想が寄せられました。

皆さんと新しい政治をつくるため、引き続きがんばります!


池内さおりを応援する